ジョーン・コリンズは、10代の頃の体の変化が嫌いで、男の子になりたかった

ジョーン・コリンズは、体の変化が嫌いだったので、男の子の服を着て、より男性的なことをしたことを思い出します.